FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリーする銘柄が見つからない

本の発売後、オプコアPROの掲示板や、ブックレビューに以下の指摘が寄せられております。

本に書いてあるコール売りの「エントリー3要件」を全て満たす銘柄が見つからないので エントリーができない

著者としては、これは一大事!
以下に 「そうなってしまった理由」 と 「対処法」 を示します。

※お読みいただければ、何も問題なくトレードを楽しんでいただけます。



まず、その「エントリー3要件」を確認します。

3rule.png

本書の124ページに3要件が明記されています。

本の中の随所に「トレードルールは変更されることがある」と書いてはありますが、このように箇条書きになってしまっていると、型どおりに銘柄を探すことになってしまうでしょう。




そうなってしまった理由

原因は明確です。
マーケットが異常なほど閑散相場になってしまい、オプションの出来高が減り、IV(インプライドボラティリティ)が史上初の水準にまで低下してしまったのです。

IVは平時には20%以上あるのですが、昨今は何と10%をも割り込む異常さでありました。
※閑散相場になった理由は、異次元金融緩和によって相場がゆがめられて、参加者が減ったところにあります。

IVがここまで低下すると、自動的にオプションそのものの値段(プレミアム)がものすごく安くなります。
そんな中で、例えば15円のコールを売ろうと探しに行くわけですが、それが見つかるのは以下の二通りの場所で

1.権利行使価格が現在の日経平均株価に近い(ニアな)コール
2.残日数がたんまり残ったコール


このどちらかを選んで、15円のコールを売りに行きます。

しかし、「1.」を選ぶのは非常に危険なことです。例えば権利行使価格までのマージンが500円しか確保できないコールを売るのは自殺行為です。
上の3要素のうちの、3番は絶対に曲げてはいけないルールです!

では、「2.」の残日数は?
残日数がたくさん残っていることで生ずる問題は、「プレミアムの下落速度が遅い」ということです。
要するに、儲かるスピードが少し遅くなるということ。
特にリスクが増えることはなく、ちょっと保有日数が長くなるだけの話なのです。



対処法

3要件の中でも、「残日数」というのは、弾力的に運用しても良い箇所です。
よって、IVが異常低下して、3要件に該当するコールが見つからなくなったら、残日数の長いコール・・・すなわち、より期先の限月のコールを探しに行けばよいのです。

本を執筆したタイミングでは、「IVが10%を切ってしまう」 などという異常相場は想定できませんでした。

それで残日数要件は、「50~20日」としたのです。
しかし今現在、投資クラブ:オプコアPROの中では、臨時で「70~20日」と書き換えてトレードをしております。

残日数要件を拡大することで、通常のトレードが可能ですので、皆様もそのように対応していただきたいと思います。



解説動画


https://youtu.be/JemyYMpbxBA






スポンサーサイト

本の購入者には特典があります!




書籍の購入者には、当社が運営する「225オプション投資倶楽部:オプコアPRO」のクーリングオフ制度(通常は10日間)を、1か月間に拡大して、存分に教材・ツールにアクセスしていただきます。

※この特典を受け取る方法は、書籍の最終章に書かれています。

 



アマゾン・ランキング

 
発売初日のアマゾン・ランキングの様子。
投資・金融・会社経営部門で2位。
総合で23位まで上昇しました。

rank0721-1.png


ソーテック社さんの紹介

 
多大な力を貸してくださった 「ソーテック社」 の福田編集部長さん(右)

19961651_1570814452989847_7584778299656510807_n.jpg


→ ソーテック社サイト




ソーテック社の月間 売れ筋ランキングで1位を獲得!

IMG_1282.png

初版本のコンテンツの訂正

発売後に発覚した初版本のコンテンツの誤りを、以下のサイトページのように訂正をいたします。

http://core-net.jp/book/teisei.html


image.png


プロフィール

岩田亮(コア研)

Author:岩田亮(コア研)
225オプション投資倶楽部:オプコアPRO 主宰
コアネット資産管理研究所 代表取締役
投資顧問:関東財務局長(金商)第718号
CFP認定者

カテゴリ
コア研関連リンク

 official-site



最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。